淡路島での不動産・別荘・田舎暮らし・新築(設計・施工)・リフォームは光建築で。

淡路島での不動産・建築・別荘・田舎暮らしは光建築にお任せください。 淡路島不動産・別荘・田舎暮らし-株式会社光建築のfacebookページ 淡路島不動産・別荘・田舎暮らし-株式会社光建築のinstagram 淡路島不動産・別荘・田舎暮らし-株式会社光建築のTwitter 淡路島不動産・別荘・田舎暮らし-株式会社光建築のブログ
淡路島で家造り 淡路島での建築実例集 淡路島の不動産情報 光建築のご紹介 淡路島の不動産・建築・別荘・田舎暮らしに関するお問い合わせ
ホーム建築実例集>CASE-14「ZERO-CUBE」 一つ前の画面に戻る
淡路島での建築実例集

CASE-14「ZERO-CUBE(ゼロキューブ)」

淡路島の中ほどである洲本市のとある地域に建つZERO-CUBE(ゼロキューブ)ですが、淡路島では光建築が唯一の正規取扱い店となっており、今回のお客さまもZERO-CUBEの公式サイトをご覧になり、光建築の門をたたいてくださったことがきっかけでこのプロジェクトが始動し、このほど完成しました。

ZERO-CUBE(ゼロキューブ)の特徴は、外観をはじめ、そのデザインの無駄をそぎ落とし、可能な限りシンプルでモダンなものにするというコンセプトのもとに洗練され、造られています。

そして今回のZERO-CUBEですが、外観は白を基調に、木目の玄関ドアや正方形の窓がアクセントになり、全体をモダンなテイストで統一されています。

玄関を入ればホールがあり、このスペースからキッチンとリビングにアクセスされ、空間が連続していますが、内装でも白を基調に、ダークブラウンの内装ドアや壁かけフックが全体に統一感を持たせながらアクセントにもなっています。
玄関ホールから団らんスペースへ入ると、ダークブラウンを壁面のワンポイントにしているリビングと、吹き抜けがある白くコーディネートされたダイニングが広がっており、キッチンは対面式でコミュニケーションがスムーズに行える間取りになっています。
また、対面式キッチンの脇には洗面・脱衣室や浴室(ユニットバス)が配置され、その奥にはトイレや勝手口などがあり、清潔感があふれる仕上がりになっており、平面計画では家事動線にも配慮がなされ、限られた間取りの広さに使い勝手も反映されました。
ダイニングスペースからつながっている吹き抜けのある真っ直ぐな形状の階段にもこだわりがみられており、天井にはシーリングファンが、階段に取り付けられている手すりはアイアンに塗装を施されたものが使用され、ここでも白くモダンな統一感のある仕上がりとなりました。

そしてその階段を上ると2階のお部屋はご夫婦の寝室と、お子さまの個室である洋室が2室で、照明器具をもインテリアの一部として捉えられる仕上がりになり、各室に統一感を持たせながらも個性的なお部屋の雰囲気になっています。