淡路島不動産・別荘・田舎暮らし-株式会社光建築 光建築のブログ
淡路島で家造り 淡路島での建築実例集 淡路島の不動産情報 会社案内 不動産・別荘・田舎暮らしに関するお問い合わせ
淡路島の別荘・田舎暮らし・新築・リフォーム実例集
トップページ建築実例集>CASE-7「淡路島の田舎暮らし物件」 一つ前の画面に戻る
田舎暮らし物件の外観 玄関 廊下
リビング 淡路島の北部、淡路市のとある地域に建つこの住まいは、白い外壁と緑の屋根材でまとめた外観が特徴的です。

玄関を入ると真正面から海が望め、廊下を挟み、リビングスペースと和室スペースとに分かれています。

リビングスペースへ入ると、白い内装とともに開口部から海が見渡せるスペースとなっており、勾配天井や、薪ストーブとそれに付随しているレンガ調のタイルが空間にアクセントをあたえています。

また、全開口サッシが採用され、ウッドデッキへと出ることができ、第二の団らんの場として利用できます。

なお、ウッドデッキはベンチを置いて海の景色を楽しんだり、直に朝日を浴びることができるスペースとなっています。
リビング
コミュニケーションを優先させる対面式キッチンが採用され、キッチンも白で統一されており、キッチンからも海が望める造りとなっています。

また、キッチンの後ろには造り付けのカップボードが造られ、レンジや炊飯シャーなどの家電製品を置くスペースの確保をするとともに、インテリアとしても統一感が出されています。
キッチン
キッチン 洗面 浴室
デッキ そして、キッチンの延長線上にはパントリーが備えられ、様々な食材や洗い置きしている資源ゴミなどの収納にも配慮がなされています。

和室や主寝室といった各室からはデッキスペースへ出ることが可能で、海のそばの生活が楽しめる造りとなっています。

またデッキスペースには水栓も付けられているため、耐火性の敷き物を敷くことで、バーベキューやホームパーティーなどが楽しめます。

海のそばに建てられたすばらしいこの住まいの景色は、なにものにも変えることができない貴重な財産であることは言うまでもありません。

そして、田舎暮らしをするための装置として今後も活躍していくことでしょう。
デッキ