淡路島不動産・別荘・田舎暮らし-株式会社光建築 光建築のブログ
淡路島で家造り 淡路島での建築実例集 淡路島の不動産情報 会社案内 不動産・別荘・田舎暮らしに関するお問い合わせ
トップページ建築実例集>CASE-5「淡路島の別荘」 一つ前の画面に戻る
淡路島の別荘・田舎暮らし・新築・リフォーム実例集
別荘の外観 林泰介建築研究所様が設計したこの建物を当社が建築させていただくことなったのは、ウィークエンドホームズ社様を介して、お客様や建築家様との出会いがあったことがきっかけでした。

この建物の最大の特徴は海に向けて開かれた開口部で、全ての居室から海が望める造りとなっています。

外観は箱を組み合わせたようなシンプルなデザインに、ガルバリウム鋼板や杉板がアクセントを加えています。

1階はエントランスやインナーガレージ、ご主人の趣味のスペースやシャワーコーナーで構成され、乳白色のアクリルがやわらかい光で空間を包んでいます。

蹴上面にガラスが張られた階段を上がると床にタイルが張られたリビング、ダイニング、キッチンスペースが現れ、前面には大きな開口部が設けられています。
別荘の外観
シャワー室 エントランス
この開口部によってみごとに切り取られた海の風景は、リビングやダイニング、対面式のキッチンからも望めます。

そしてリビングとダイニングの境にある階段はガラスでできており、インナーガレージに格納しライトアップされた車をリビングからも眺めることができます。

キッチンにはパントリーやダストシュートといった炊事をされる奥様にとって使い勝手のよいものも配置されています。
リビング
ダイニング キッチン
廊下 トップライトの光が降り注いでいるガラスが嵌め込まれた階段を上がると、白い石が敷かれた坪庭があり、ヘリ無し畳が敷かれたゲストルーム、主寝室、洗面や浴室へと繋がっています。


洗面室と浴室は海に向かって開閉式の大きな開口部が設けられ、外のテラスへと出入りが可能です。また浴室にはジャグジーやスピーカーといった、入浴をさらに楽しむ仕掛けが施されています。
洗面 浴室
写真撮影:杉野 圭、他