淡路島不動産・別荘・田舎暮らし-株式会社光建築 光建築のブログ
淡路島で家造り 淡路島での建築実例集 淡路島の不動産情報 会社案内 不動産・別荘・田舎暮らしに関するお問い合わせ
トップページ建築実例集>CASE-1「淡路島の新築住宅」 一つ前の画面に戻る
淡路島の別荘・田舎暮らし・新築・リフォーム実例集
新築住宅の外観 淡路島の洲本市に建つこの住まいのコンセプトは、職人から職人へ長年伝えられてきた工法に、自由設計を織り交ぜた和を出すことです。

外観は、いぶし色が美しい屋根と檜の腰板を張りました。

うぐいす色の外壁が、周囲との調和をうみ、和風の雰囲気を醸し出しています。
玄関には変木や丸い建具をあしらい、和の趣がもてなしてくれます。

床の間の柱には檜7寸角(約210mm)の無垢材を使っています。

構造材は現しにしており、落ち着いた空間に仕上がりました。

また、団らんスペースを中心部に配置し、対面式のキッチンとともに家族のコミュニケーションをスムーズにします。
玄関
和室 ダイニング
庭 中庭や石の庭は和の趣きを感じさせながらも、どこか新鮮な感覚を演出させるための装置となっています。

特に中庭は、廊下やトイレなど各室から望むことができるので、落ち着ける空間に重きを置いて造りました。
中庭
プライベートなお部屋は全体的にスッキリと広めに造っています。

洗面は各部屋と同じく、和風の空間で統一されています。

そしてに主寝室は、天井に勾配をつけ、構造体を露出させることで空間にアクセントをつけています。

どの部屋の内装にも無垢の木材の味わいが出ました。
洗面 寝室